image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年9月14日 | トップページ | 2006年9月17日 »

2006年9月16日

2006-09-16

高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズ

xul の利用例を探していて、次のプレゼンツールを見つけた。

http://piro.sakura.ne.jp/xul/applications/takahashi-r/
>> 高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズ

タイマー機能、ペン入れ機能など便利そう。
PowerPoint での資料作成に時間をつかうより、こういったものでサクサクと説明したほうが良い。

xfy で同等のものを作れるかなぁ?
というより、xfy が XUL をサポートしてくれないかなぁ。

nekohtml + rome で RSS を生成

http://homepage2.nifty.com/youichi_kato/src.html
 nekohtml + rome で既存 html ページから rss を生成する例 (2006-09-16)
という java ソースコードを登録しました。

これは、私がよく閲覧している ある web 掲示板があるのですが、そこは RSS 配信をしていません。
そこでプログラムでそのページにアクセスし、内容を解析して、RSS をつくるというものをつくったのです。
これを、自分の web サーバー上に cgi として設置して、rss リーダーにその cgi を
登録することで、あたかもその掲示板の RSS を取得しているかのようにして利用しています。

nekohtml を利用して、html データを DOM に変換しています。
DOM から自分が欲しいデータをとりだし、rome を利用してRSS を生成しています。

RSS 配信してくれないページがあり そのページの更新を RSS でチェックしたい場合などにこの手法を利用することができるとおもいます。
(私は他にも 社内ページの RSS 配信対象外のページ更新チェックに この方法を利用しています。)

xfy に nekontml を組み込んで、 任意の web ページを XHTML に変換してから、xvcd で自分好みの表示にカスタマイズして表示させたり、複数の web ページ内容をミックスして表示させたりできないかとも考えています。(今はまだ考えているだけ)

« 2006年9月14日 | トップページ | 2006年9月17日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク