image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月10日 »

2006年10月8日

2006-10-08

感想: 弓

映画 "弓" を観た。
  http://www.eigaseikatu.com/title/15937/
不思議な映像/シナリオであり、強く記憶に残る映画である。

監督 は キム・ギドク  http://www.kimki-duk.jp/jiten.html
「魚と寝る女」の監督だと、映画館のロビーにあった写真で知った。
そういえば あの映画も不思議な映画だった。

モチーフとしては、"道" や、"橋の上の娘" が連想されてしまう。
でも”弓” が持つ寓話性/神話性は比類が無い。
女優の唇が色っぽすぎる。目が富田靖子に似ている。

« 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月10日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク