image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月23日 »

2006年10月22日

2006-10-22

感想: 芝居 奇跡の人

20061007_0_1 奇跡の人を観た。( http://info.pia.co.jp/et/promo/play/kiseki_hito.jsp )

大竹しのぶがサリバン先生を演じるものは4作ほど観ている。今年は、田畑智子がサリバン先生、石原さとみがヘレンを。
3幕/3時間を超える舞台であるが、長さを感じさせない。それほど引き込まれてしまった。
カーテンコールは3回。最後はスタンディングとなった。

実は土曜の昼公演を当日券で観ようと思っていたのだが、その回は貸切り公演なのを、劇場についてから知ったのでした。
そこでその日は、大道芸を観て、今日、改めて演劇を観にいったのでした。(今日は東京公演の最終回)
右は端から2番目、2列目という席がとれました。
発券窓口で席を選ぶとき、ちょっと端すぎるかなぁという気もしたが、見終わったときは他の席を選んだよりはこの席を選んでよかったと思いました。
舞台では右端にポンプが置かれ、クライマックスのシーン (Water と発語する場面)が目の前で演じられ、それを本当に近くで観れたので。

奇跡の人は原題は "The Miracle Worker" であり、サリバンを差しているのです。
サリバンは20歳。大竹しのぶが演じるより田畑智子のほうが役との年齢ギャプは少ない。先生の若さ故の一生懸命さもよく表現できていると感じた。
石原さとみも良かったが、小島聖が演じる母親役がとても良かった。

今回は改めて、脚本がよくできていることを再認識できた。
家族1人一人の孤独感、葛藤 などがうまく描かれているのです。

パンフを読んでいて、石原さとみのデビュー映画が、"わたしのグランパ" だったことに気がついた。
(ユーロスペースでこの映画は観ている)

ピックアップ: JRuby 0.9.1登場, その他

- http://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/21/342.html
  >> Jar管理をかんたんに - JSR 277、Java SE 7を目途に登場 (MYCOMジャーナル)
jar 管理は重要です。 maven が行ってくれるような jar の依存、バージョン管理機能がなるだけ早く
標準実装されるのを望みます。

- http://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/21/341.html
  >> JRuby 0.9.1登場 - 6割スピードアップしRailsサポートも改善 (MYCOMジャーナル)
  >> ... 0.9.0と比較して全体的に50から60%の性能向上, Railサポートの改善 ...
download してためさねば...

- http://www.webstandards.org/2006/10/18/video-presentation-douglas-crockford-on-the-theory-of-the-dom/
  >> Douglas Crockford氏によるプレゼンテーション動画「Theory of the DOM」

- http://www.radiumsoftware.com/0610.html#061020
  >> 膨大なデータから最も出現頻度の高い要素を抽出するアルゴリズム「Count Sketch」

- http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20277127,00.htm
  >> ブログの意味を解析し、ブロガーの属性をグラフで表示する「BlogSphere」 - CNET Japan

- http://db2.jugem.cc/?eid=912
  >> Unofficial DB2 BLOG | DB2 on Rails新バージョンはもうすぐ

« 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月23日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク