image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« xfy のdirectory ブラウジングをカスタマイズしよう | トップページ | L25 の11/08号は入手できなかった »

2006-11-07

感想:映画 サラバンド

Saraband_2

サラバンド ( http://www.eigaseikatu.com/title/16128/ )  を観た。
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=45

映像が美しい。家の壁の色と、登場人物の着ているシャツの色が合っていたりする。
チェロの音が良い。曲はバッハの無伴奏チェロ。
教会の最後の晩餐?を描いた像がでてくる教会のシーンも面白い。

「ファニーとアレクサンデル」は、文芸座で観た記憶がある。(好きな映画の一つだ)
20年振りの映画作品とのことだが、なぜ、この作品が今 作られたのかは正直、よくわからない。
映画自体は悪くないと思うが。それどころかこの手の映画が好きな人にはたまらないだろう。

まだ数本は映画を撮れるのではないかとも思われる。

もう一回ぐらい観ないと、良さも悪さも解からないかもしれない。
上映映画館の会員なので 1200 円で観れるとはいえ、これを観て元気になれる
という類いの映画ではないので、ちょっと躊躇してしまう。

« xfy のdirectory ブラウジングをカスタマイズしよう | トップページ | L25 の11/08号は入手できなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/12599222

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:映画 サラバンド:

» 引退したはずのベルイマンの新作フィルム「サラバンド」。実にシャープな出来!! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
スウェーデンが生んだ世界的な巨匠監督、イングマール・ベルイマン。 1982年公開の『ファニーとアレクサンデル』を最後に、映画からは引退を表明して今日に至っていました。 金曜夕刊の映画評でこの新作を知り、いてもたってもいられなくなって昨日の初日を観てきました。 というのは、カミングアウトすると、私個人史での歴代映画ベストワンは、その『ファニーとアレクサンデル』なのでした.... 『第七の封印』『野いちご』『処女の泉』『沈黙』『叫�... [続きを読む]

« xfy のdirectory ブラウジングをカスタマイズしよう | トップページ | L25 の11/08号は入手できなかった »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク