image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« このサイトのAmazon アソシエイトでのお買い上げ品 | トップページ | ピックアップ:イノベーションを阻害する10の方法, 『Web 2.1のデザインパターン』, etc... »

2006-12-19

いまそこにある危機:地震

70年が周期といわれている関東大震災。前の地震から80年が経つ。
耐震偽装ビルだけでなく、控訴ビル、地下鉄、地下街、広大な埋め立て地域、
津波、土砂崩れなど心配の種が多い。

いつ起こってもおかしくない地震に対して、個人/行政レベルで本当にどんな対策ができているのか?

震災時、電気が通じない/電話が使えない/ネットが使えない状態になったときにどう行動できるか?
国内外近からの救助はスムーズに行われるのか?
復旧はどれだけ早くできるのか?

明日なのか10年先なのかはわからないが、東京で暮らし続けるなら、おそらく生きている間には大地震に必ず遭遇すると思われる。
事前に考え用意をし、さらに運がよかった人には、その時は大きな転機になる のかも知れない。

« このサイトのAmazon アソシエイトでのお買い上げ品 | トップページ | ピックアップ:イノベーションを阻害する10の方法, 『Web 2.1のデザインパターン』, etc... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/13130046

この記事へのトラックバック一覧です: いまそこにある危機:地震:

» 災害は忘れた頃にやってくる [新潟の雑貨や banco-life]
火災時ファイヤーエスケープで高所から脱出できます。地震時には”用心棒”で家具転倒防止のご用心。子供さんの交通事故にはIDカード入りのホイッスル [続きを読む]

« このサイトのAmazon アソシエイトでのお買い上げ品 | トップページ | ピックアップ:イノベーションを阻害する10の方法, 『Web 2.1のデザインパターン』, etc... »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク