image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月11日 | トップページ | 2007年2月13日 »

2007年2月12日

2007-02-12

ピックアップ: How to install Vista in OS X , SEO効果の進化, etc...

- http://www.youtube.com/watch?v=dIWCw0FHPPQ
> > YouTube - 秋葉原に異変... 実録「美少女」に集う若者たちのホンネ part1-1

- http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20070210/1171113792
> > 萌え理論Blog - Amazonアソシエイトが…

私のサイトでも、昨年末と比べて、今年に入ってからの amazon 売り上げは激減しています。

- http://www.momoti.com/blog/2007/02/xfyblogeditor.html
> > ももち ど ぶろぐ|ブログ作成アプリケーション—xfy Blog Editor。(ジャストシステム)

- http://tunedbyyamaha.justblog.jp/blog/2007/02/windowsvista_8d94.html
> > もしもPCがヤマハ製だったら・・・(JS Custom): WindowsVista対応セキュリティ製品:明暗分かれてますね・・・

- http://ameblo.jp/yahooseo/entry-10025538049.html
> > 被リンクの寿命。SEO効果の進化|web2.0

- http://www.simplehelp.net/2007/02/10/how-to-install-vista-in-os-x-using-parallels-a-complete-walkthrough/
> > How to install Vista in OS X using Parallels - a complete walkthrough - Simplehelp

- http://www.willmayo.com/2007/02/10/css-speech-bubbles/
> > willmayo.com » CSS Speech Bubbles

Java言語で学ぶリファクタリング入門 を購入した: 008

Maven20070212

- http://homepage2.nifty.com/youichi_kato/src.html
ReplaceTypeCodeWithSubclasses (2007-02-12)
          refsrc-2007-02-12.tgz
          カバレーッジレポートのスクリーンショット
として、ReplaceTypeCodeWithSubclasses の章のソースコードを maven 化プロジェクトに追加したものを公開しました。

Shape の名前 "LINE", "RECTANGLE", "OVAL" の文字列を ShapeXXX 中で持たずに、
ShapeFactory で定義するように変更してみた。
1 ファイル中に NAME を集中させることで、ShapeXXX を追加/変更する際に、
違うShapeXXXX に同じ名前を意識せずに付けてしまうようなことが防げるだろう。

xfy から applescript を起動する

xfy で音楽再生をさせることを考えていて、applescript をつかうことを思いついた。

まずは、applescript について調べてみた。

xfy から applescript を実行するのはどうするか?
すでに 実験済みの "xfy から 外部コマンドを呼ぶ方法" で
"osxscript  foo.scpt" としてコマンド実行するだけで基本的には OK だ.
(コンソールから実行しても同じだ)

AppleScript の例:

$ cat /tmp/filechoose.scpt
tell application "Finder"
        activate
        choose file with prompt "Select File"
end tell

$ osascript /tmp/filechoose.scpt
alias Macintosh HD:Users:kato:.bashrc

$ osascript /tmp/filechoose.scpt
/tmp/filechoose.scpt:37:74: execution error: Finder got an error: User canceled. (-128)

これは、Finder を active にして、FileChooser を開き、
その選択結果を文字列で得るという例だ。
キャンセルボタンを押した場合は、エラーとして処理されるようだ。

選択したフィアルは alias ... という形で得られるようだ。
これを 通常の filePath にする方法が判らないと、xfy ではつかいにくいなぁ。
また、xfy から applescript を呼んだときにFinder が activate になるのはいいが、
ファイル選択ダイアログを使用し終わったあと、
xfy を activate する方法が判らない。
(xfy の画面が他のアプリの後ろに隠れたままになってしまう。
マウス操作して xfy を active にすれば済む話だが、それは面倒だし、不自然だ)

このあたりのことが解決できれば、xfy からの ファイル選択ダイアログには、
OS のFile選択ダイアログをそのまま使えるようになる。

itune や safari も applescript で制御できるので、
音楽/動画再生や、web 閲覧を xfy から制御することも可能だ。

ちなみに itune で音楽演奏する例はこれだ。

$ osascript -e 'tell app "iTunes" to play'

  (スクリプトをファイルから読み込ませないで、直接 実行するには -e '....' としてスクリプトを書く)

参考にしたqページは以下。
- http://www.asahi-net.or.jp/~VA5N-OKMT/factory/applescript/sample_code/index.html
> > Applescriptサンプル

- http://www.apple.com/jp/macosx/features/applescript/
> > アップル - Mac OS X - AppleScript

- http://www.ohnaka.jp/wiki/wiki.cgi?page=AppleScript%A4%C7iTunes%A4%F2%C1%E0%BA%EE%A4%B9%A4%EB
> > AppleScriptでiTunesを操作する - Niku3

Mac 限定になってしまうが、Xfy も appleScript で操作が可能になるとよいと思う。
xvcd とは異なるレベルで 各種のアプリケーションと連携しての動作や操作の自動化
が可能になり利用法の幅が大きく広がる気がする。

ちなみに下のスクリンショットは、スクリプトエディタのヘルプの一部。
Scripthelp
Finder で使えるものがこんな形で閲覧できる。
xvcd でつかえるコマンドやパラメータもこんな形で閲覧/検索できると便利だな。
(xfy の現状の HTML のヘルプは閲覧/検索が不便。
私は gonzui で xfy の document を全文検索できるようにしてしまっているけど)

« 2007年2月11日 | トップページ | 2007年2月13日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク