image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 感想: キムチを売る女 | トップページ | ピックアップ:「誰にでもできるつまらない仕事」の生産性, プログラマの労働価値, etc... »

2007-02-17

xfy の instruction で echo server を実装する

xfy のプラグインで、 MP3 を play するものが公開されています。
- https://www.xfytec.com/community/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=131
> > MP3 Player component

このプラグインでは、java で thread を作成して MP3 play をしています。
そこで このスレッドの作り方/使い方を真似して、簡単な server を xfy プラグインとして作ってみました。
Xfytutorial02echoserver

参考にした server/client のコードはこれです。
- http://www.techscore.com/tech/J2SE/NIO/5.html

この記事では、echo server (クライアントからのデータをそのまま返すだけのやまびこサーバー)を NIO を使って作成する例が示されています。

これらをもとに私が作成した plugin のソースコードを以下に公開しました。
- http://homepage2.nifty.com/youichi_kato/src.html
xfy の instruction で  echo server を実装する (2007-02-17)
    xfy-tutorial-plugin-2007-02-17.tgz
   
build 方法:
  - build.xml を編集する。
     xfy.home を、xfy をインストールしたパスに書き換える。
  - % ant
  - % ant install

実行方法:
  - xfy を起動する。
  - data/run.xml を開く。
  - 画面に表示されている [start server] ボタンをクリックする。
  - src/com/example/developer/nio/ChannelEchoClient.java を compile して出来たプログラムを起動する。
次のような画面出力となります。

    送信:/127.0.0.1:49329:[接続されました]
    asdf                   //  キー入力した文字列
    受信:asdf         // エコー結果

ここでは、単純な echo server を実装しただけです。
しかし、xfy の内部機能を呼び出しその結果を返すようなサーバーをつくれば面白いことができそうです。

xfy からは server を呼び出す機能は標準実装されてます。
xfy にサーバー機能を持たせれば、 xfy  のクライアント同士でネットを通じて情報交換することも可能になるでしょう。

« 感想: キムチを売る女 | トップページ | ピックアップ:「誰にでもできるつまらない仕事」の生産性, プログラマの労働価値, etc... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/13942881

この記事へのトラックバック一覧です: xfy の instruction で echo server を実装する:

« 感想: キムチを売る女 | トップページ | ピックアップ:「誰にでもできるつまらない仕事」の生産性, プログラマの労働価値, etc... »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク