image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年9月21日 | トップページ | 2007年9月23日 »

2007年9月22日

2007-09-22

xfy で json も扱いたい

xml を返すような rest な web-service は沢山ある。
それを xfy/xvcd で扱うには、つぎのようにする。

   <xvcd:variable name="ws" select="サービスのURL"/>
   <xvcd:apply-templates select="function:document($ws)"/

返信される XML の構造に即した変換template を用意しておけば,それに従った変換が行える。

最近は、XML でなく JSON で結果を返すサービスが増えている。

そんな場合は、JSON->XML 変換があれば、xfy/xvcd でも そのサービスを利用できるようになる。
そんな用途のためのライブラリーがあるようだ。
https://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=171425
> > Json-lib

> ...
> Json-lib is a java library for transforming beans, maps, collections, java arrays and XML to JSON and back again to beans and DynaBeans. It is based on the work by Douglas Crockford in http://www.json.org/java.
>...

でも ここでは、ruby で json を返す web-service の利用例を示そう。
ruby では json ライブラリーで json データを扱える。(gem で install できる)

$ cat zip.rb
# See http://groovetechnology.co.jp/webservice/zipsearch/index.html

$KCODE="u"
require 'rubygems'
require 'json'
require 'net/http'
require 'pp'

def zip_code(code)
   url = "http://groovetechnology.co.jp/ZipSearchService/v1/zipsearch?zipcode=#{code}"
   resp = Net::HTTP.get_response(URI.parse(url))
   data = resp.body

   # we convert the returned JSON data to native Ruby
   # data structure - a hash
   result = JSON.parse(data)
   return result
end

pp zip_code(ARGV[0])

実行してみる。
$ ruby zip.rb 1000001 | nkf -s
{"zipcode"=>
  {"a1"=>
    {"city"=>"千代田区",
     "town_yomi"=>"チヨダ",
     "prefecture"=>"東京都",
     "zipcode"=>"1000001",
     "city_yomi"=>"チヨダク",
     "prefecture_yomi"=>"トウキョウト",
     "town"=>"千代田"}},
"office"=>{}}

他にも json を返すサービスにはこんなものもある。

http://www.mashupedia.jp/webapis/view/221
星座占い

http://www.itarchitect.jp/print/?menu3=13821
Yahoo 検索サービス

ピックアップ:ミクシィ神話の終焉, 押井 守 インタビュー, etc...

Svg Essentials   を再読中... 書籍中のサンプルコードは以下で取得できます。
http://examples.oreilly.com/svgess/


xfy での svg 表示のデータを作ろうと思っているが、xfy がまだサポートしていない svg タグがあることを知った。
- http://www.xfy.com/common/community/jp/developer/extra/spec/svg_support.html
> > SVGサポート情報 - xfy technology
未サポートのタグの実装を自分で追加実装できるようになっているなら、どんどんと実装を追加していきたいなぁ...

- http://d.hatena.ne.jp/beatinaniwa/20070825
> > Hacking Life - Yahoo!地図情報を利用して、経度緯度から住所を取得する(Ruby版)

- http://www.jaist.ac.jp/~m-hatake/design/
> > Ruby: デザインパターン

- http://www.j-cast.com/2007/09/21011581.html
> > J-CASTニュース : ミクシィ神話の終焉 「ニコニコ動画」に抜かれ、「ないと困る」もわずか8%

- http://d.hatena.ne.jp/rioysd/20070921/p1
> > 安田理央の恥ずかしいblog - 「大人が知らない携帯サイトの世界〜PCとは全く違うもう1つのネット文化」(佐野正弘 マイコミ新書)

- http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2007/09/post_8a71.html
> > 効果的な説明資料を、短時間で仕上げるための4つの心得 - 永井孝尚のMM21 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

- http://plaza.bunka.go.jp/museum/meister/animation/vol4/
> > Animation Meister - Vol.4 押井 守 インタビュー | 文化庁メディア芸術プラザ

- http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/10/news119.html
> > あなたのアイデア、ケータイに投げて - ITmedia Biz.ID:
> ... アイデア出しには2つのステップがある。「発散思考」と「収束思考」だ。...

- http://ishiirikie.jpn.org/article/342180.html
> > 石井力重の活動報告: アイデアリストと企画書の違い(発散と収束)

- http://kenichihorie.blogspot.com/2006/02/blog-post_28.html
> > 堀江健一の研究日誌: 新しいアイデアの着眼点とは
> ...
組織内部では、全員がアイデアを創出する人ばかりでは発散ばかりして収集がつかなくなり困ります。アイデアを収束し、実務に適用できるものに絞込み、製品化し市場に投入し、その反応に応じて更に改善・改良を加える。この一連の流れは、まさにチャンス発見の二重螺旋のプロセスです。
> ...

« 2007年9月21日 | トップページ | 2007年9月23日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク