image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピックアップ: LeopardのJavaについて, IBM DB2 と Ruby on Rails, etc... | トップページ | ピックアップ: 「本の整理」で悩んでる人, Leopard対応情報, etc... »

2007-10-27

加藤健一事務所のコミック・ポテンシャルを観た

- http://homepage2.nifty.com/katoken/67index2.htm
> > コミック・ポテンシャル
という芝居を観た。(当日券だが、パイプ椅子列の中央で)

これは、アクトロイド(演技をするロボット)と人間の恋の話だ。

初演もみたが、この再演のほうが面白い気がする。
(初演の時の記憶が曖昧なので、その原因はよくわからない。
ともかく今回は、アクトロイドの不安観がよく伝わった。)

アクトロイドが聖書を読む場面や、
ロボットの会話も人間の会話もどちらも過去の記憶から引き出しているにすぎないとか
各種の寓意が面白い。
アラン・エイクボーンの脚本。
アラン・エイクボーンと聞いても、日本ではピントこないが、
「Sir」の位を授けられるほどイギリスでは有名な喜劇作家だとのこと。
( http://www.stone-wings.com/column/ayckbourn.htm より)

下北は久しく行っていなかったので、駅のホームを降りたところのビルが
工事していたり、劇場に行く途中の角の八百屋が携帯ショップになっているのに
すこし驚いた。

携帯ショップの店頭宣伝アナウンスの女の子が可笑しい。”ハーフなのに英語が話せない私ですが..." とかいろいろ間に挟んでいることが、ちょっと変わっている。

« ピックアップ: LeopardのJavaについて, IBM DB2 と Ruby on Rails, etc... | トップページ | ピックアップ: 「本の整理」で悩んでる人, Leopard対応情報, etc... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/16890738

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤健一事務所のコミック・ポテンシャルを観た:

« ピックアップ: LeopardのJavaについて, IBM DB2 と Ruby on Rails, etc... | トップページ | ピックアップ: 「本の整理」で悩んでる人, Leopard対応情報, etc... »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク