image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピックアップ:LUNARRの発表会に行ってきたよ, 説得の(たった2つの)ステップ, etc... | トップページ | scrubyt で http://del.icio.us/ にアクセス »

2008-02-09

google.co.jp で "prolog アプリケーション" で検索したものからの抜粋

google.co.jp  で "prolog アプリケーション" で検索してみた。

- http://alohakun.blog7.fc2.com/blog-entry-773.html
> > ホワット・ア・ワンダフル・ワールド 流行り物 ?:

> ...
結局 Prolog は,仕様のレベルで手続きも書かないといけない言語なので,ループとか普通の言語では簡単なことが逆に難しくなる.というか,まともに表現できない (でも探索とか難しいことが死ぬほど簡単という変な言語).要するに,仕様 (概念) とプログラム (手続き) を区別できないパラダイム (ET パラダイムは,ここを明確に区別している)
そんなこんなで Prolog は欠陥だらけの言語なんですが,概念を説明するときには,今でも最高の言語だと思います (実際に実行して結果を得ようと思ったら,いろいろと小細工しないといけないけど).
結論 : Prolog は素晴らしい悟り体験のために勉強しましょう.実際に使う必要は無いですし,実際の (手続き的な) アプリケーションは書き難いです.
(最も完全な代替言語が待たれる古い言語だと思います.そのために研究しているわけですが).
> ...

- http://www.ifcomputer.co.jp/IFProlog/Manuals/v4.1/user_guide/concept/home_en.html
> > Prologの概念、言語、アプリケーションの範囲 /IFProlog/Manuals/v4.1/user_guide/concept/

> ...
<Prologの応用分野>
Prologはオブジェクトおよびオブジェクト相互の関係に関する問題を解決するコンピュータプログラム言語です。数値計算は目的としていません。その計算モデルは、"データベース"をもとに"定理の証明をする"というものです。
...
<仕様(記述)言語としてのProlog>
当初は人工知能にと考えられましたが、Prologはソフトウェアの形式的な記述仕様言語としても使用できます。それはPrologの基本のセマンティクスが非常に高度な抽象化に適応できるからです。
...
<Prologのプロトタイプでの使用>
Prologはプロトタイプのための実践的ツールであり、仕様をシミュレートしたりデバッギングするのに有効な様々な機能を持っています。
...

- http://web.sfc.keio.ac.jp/%7Emukai/mathcgi/manhattan.html
> > Walking in Manhattan

> ... JavaScriptからサーバのPrologに情報を送信し,その返信を受け取る JavaScript関数 prologの使い方の一例です....

- http://www.comp.pu-toyama.ac.jp/nishida/Profile/compessay.html
> > Introduction of Nishida Lab.

> ... Prolog は論理型という精神は立派=高い抽象度を持つのですが、まともなプログラムを作るとメモリも CPU パワーも食いすぎます。...

- http://209.85.175.104/search?q=cache:wK1Iwgk3S4IJ:www25.cs.kobe-u.ac.jp/~tanizawa/bachelor.pdf+prolog+%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=117&gl=jp&lr=lang_ja
> > 卒 業 論 文 XMLプログラミングのための Prolog処理系に関する研究
http://www25.cs.kobe-u.ac.jp/~tanizawa/bachelor.pdf

> ...
データベースのアクセス機能を持つことによって,XML文書とデータベースとの透過的なプログラミングを可能にした.
> ...

- http://page.freett.com/shelarcy/diary_2005-04.html
> > 星の贈り物(2005年4月の日記)

> ...
Prologを使ったAI的な応用は数では増え続けているようですが、GUIがらみのプログラミングの爆発的な展開に比較すると、枯れている、と感じられても仕方がない。
Sony のAIBOはPrologで書かれているという噂もありますが。スケジュール管理など「子供だまし」とでも形容したくなるような容易さで書けてしまう。しかし、スケジュール管理が本当に必要なのは企業の総務部で事務計算とは縁があっても、AIとはもともと無縁です。Prologは言語仕様とかではなく、利用目的(分野)とPrologのイメージのミスマッチというか、ちぐはぐがあまりに多い。
> ...
私のところでは30万件以上のRDBのtuppleを述語として登録して、オンメモリーで検索しています。IF/Prologは高価ですが、ほとんどバグもありませんし、スタックがオーバーフローするなどの経験もありません。これらの点では10数年前からまったく問題ありません。Web Agentなどといえるものではありませんが、Webはもちろん、mailからPrologを制御して、解をメールやFAXに転送するサービスなどもやっています。
全てのデバイスに当然のようにPrologインタプリタが付いている世界を 目指したいですね。情報家電などは最有力分野でしょう。
> ...

- http://www.shoeisha.com/book/pc/20c/chap07/gen.htm
> > 第7章 教育用言語と人工知能言語 Pascal、Prolog【言語】

> ...
Prologは一般的なアプリケーションを生成するプログラミング言語ではなく、知識データベースを生成してユーザーからの問い合わせに答える、非手続き型の人工知能言語である。 自動定理証明に役立てることを目的として開発され、人間の論理的な思考、特に系統立った認識の階層図に基づいた知識を元に思考する過程をコンピュータに肩代わりさせることが、Prologに与えられた使命だった。 症状と病名、その対処法、あるいは訴訟内容と判例などを知識として蓄え、適切な処置や判断をアドバイスするエキスパートシステムのほか、自動演繹推理、自然言語処理などに応用されている。
> ...

- http://209.85.175.104/search?q=cache:V_F2pl-1EmYJ:www.nufs.ac.jp/~matsmura/meineArbeit/natural_language_generation.pdf+prolog+%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=254&gl=jp&lr=lang_ja
> > 自然言語生成/認識プログラムの WEB 公開
> ...
確かに WEB 上のサーバ・アプリケーションに、この Prolog の持つ Backtracking という
仕組みを保持することは、情報処理の学問から見てもとても魅力のある仕事であるように
思われる(英国の Logic Programming Associates という Prolog のアプリケーションを開
発している開発グループがそれである。ただその他には、この仕事に取り組んでいる研究
グループは世界でもそんなに多くはないはずである)。
> ...

« ピックアップ:LUNARRの発表会に行ってきたよ, 説得の(たった2つの)ステップ, etc... | トップページ | scrubyt で http://del.icio.us/ にアクセス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/40052928

この記事へのトラックバック一覧です: google.co.jp で "prolog アプリケーション" で検索したものからの抜粋:

« ピックアップ:LUNARRの発表会に行ってきたよ, 説得の(たった2つの)ステップ, etc... | トップページ | scrubyt で http://del.icio.us/ にアクセス »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク