image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月20日 | トップページ | 2008年3月22日 »

2008年3月21日

2008-03-21

ピックアップ:Google Translate API, Scala で XML ベースのミニ言語を作る, etc...

- http://googlejapan.blogspot.com/2008/03/google_19.html
> > Google Japan Blog: Google 日本のホームページが変わりました。

- http://googlesystem.blogspot.com/2008/03/google-launched-another-ajax-api-this.html
> > Google Translate API

- http://db2.jugem.cc/?eid=1394
> > Unofficial DB2 BLOG | オープンソースのXQueryエンジン

- http://www.codepoetics.com/wiki/index.php?title=Topics:SICP_in_other_languages
> > Topics:SICP in other languages - CTMWiki

- http://lamp.epfl.ch/~emir/projects/
> > Index to Scala and XML projects

- http://rainyday.blog.so-net.ne.jp/2007-01-07
> > Scala で XML ベースのミニ言語を作る:Rainy Day Codings:So-net blog

- http://rubyist.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060924/p2
> > ActiveRecordで「SQL書き方ドリル」(1) - バリケンのRuby日記 - Rubyist

- http://www.moongift.jp/2008/03/foresmessenger/
> > MOONGIFT: » Adobe AIRで作るメッセンジャー「ForesMessenger」:オープンソースを毎日紹介

- http://www.moongift.jp/2008/03/galleria/
> > MOONGIFT: » クールなスライドショーライブラリ「Galleria」:オープンソースを毎日紹介

- http://blog.champierre.com/archives/631
> > Ruby Waves を Mac OS X Leopard 上で動かしてみた : 僕は発展途上技術者

20080321

scala で xml を扱う

scala で XML は簡単に扱える。(ruby 並み)

doukaku.org にあった net から html を取得して、特定の値を取り出す例だ。

$ cat Rss.scala
// See http://ja.doukaku.org/19/nested/
//     http://www.scala-lang.org/docu/files/api/scala/xml/parsing/ConstructingParser.html

import scala.xml.parsing.ConstructingParser
import scala.io.Source

object Rss {
  def main(args : Array[String]) {

    // val url = "http://feeds.feedburner.com/Scala"
    val url = "http://ja.doukaku.org/feeds/comments/"

    val data = Source.fromURL(url)
    val elem = ConstructingParser.fromSource(data,true).document().docElem

    println((elem\"channel"\"lastBuildDate").text)

    // import scala.xml.PrettyPrinter
    // Console.println( new PrettyPrinter(80 /*width*/, 2 /*indent*/).format(elem) )
  }
}

コンパイルして、実行しよう。
$ scalac Rss.scala
$ scala -cp . Rss

Thu, 20 Mar 2008 09:20:47 -0000

scala での xml の処理の方法の入門は次のページが面白い。
- http://burak.emir.googlepages.com/scalaxbook.docbk.html
> > scala.xml

val company  = <a href="http://acme.org">ACME</a>
とか、
val embBook =
    <phonebook>
      <descr>
        This is the <b>phonebook</b> of the
        {company} corporation.
      </descr>
    </phonebook>;
のように、変数に直接 XML を記述したり、XML 中に変数を埋め込んだりできるのだ。
XML を扱う上ではとても便利。(java だとそうはいかず、面倒だ)

記事中のソースコードは subversionで取得できる。
http://lampsvn.epfl.ch/svn-repos/scala/scala/trunk/docs/examples/xml/phonebook/

閲覧するだけなら
https://lampsvn.epfl.ch/trac/scala/browser/scala/trunk/docs/examples/xml/phonebook

xfy/xvcd で scala スクリプトをそのままかけるようにすることと、 java の代わりに scala で logic を記述することの両方をサポートすると面白そうだ。

« 2008年3月20日 | トップページ | 2008年3月22日 »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク