image

  • フォト Amazonギフト券
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

検索

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピックアップ: 客席ガラガラの寄席で落語家が言った粋な一言, セマンティックトランスコーディング, etc... | トップページ | ピックアップ: 「秀丸エディタ」から「mi」, ものづくりでの失敗と成功に関する経営者12人の話, etc... »

2008-07-18

Java製拡張コマンド(ExtHelloWorld.java) を改造

Screnn00

- http://xfy.justblog.jp/labs/2008/07/hello-worldjava.html
> xfy 実験室: お約束の『Hello World』で、Java製拡張コマンドを理解する
として、 java で xfy blog editor の拡張コマンドを作成する方法の解説があった。

ExtHelloWolrd.java を改造して、外部コマンドを実行して、その結果を はりつけられるように変更してみた。
- http://homepage2.nifty.com/youichi_kato/src.html
    ExtHelloWorld.java の改造を登録 (2008-07-18)
mac 上の javase6 で作業した。build.xml がそのままでは動作しなかった。
javac のオプションに 1.6 を指定するとエラーになるようだ。

改行の扱い、漢字コードの扱い、エラー処理などができていないが、
"date" や "ls" なんてコマンドの出力結果を取り込むことはできる。

bat ファイル、shell スクリプト、ruby スクリプトを実行するようにすれば、
これらのスクリプトで 拡張コマンドをつくれるようになるかもしれない。

xfy/xvcd/java という組み合わせあら、xfy/xvcd/ruby という組み合わせでのプログラミングへの道が開かれつつあるかもしれない。
(ruby の代わりに jruby, scala, factor など 様々な言語の可能性も...)

« ピックアップ: 客席ガラガラの寄席で落語家が言った粋な一言, セマンティックトランスコーディング, etc... | トップページ | ピックアップ: 「秀丸エディタ」から「mi」, ものづくりでの失敗と成功に関する経営者12人の話, etc... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184434/41891707

この記事へのトラックバック一覧です: Java製拡張コマンド(ExtHelloWorld.java) を改造:

« ピックアップ: 客席ガラガラの寄席で落語家が言った粋な一言, セマンティックトランスコーディング, etc... | トップページ | ピックアップ: 「秀丸エディタ」から「mi」, ものづくりでの失敗と成功に関する経営者12人の話, etc... »

mokuji

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

google

  • twitter
  • __
  • _
    Googleボットチェッカー

合わせて読む

  • 合わせて読む
    フィードメーター - katoy: cocolog あわせて読みたい

リンク